スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゅうがくしきっ!



入学式当日

僕はめちゃくちゃ早くに来てしまった

クラスには一人だけ女の子がいた

たぶんあれは乙坂さんだったと思う

僕は暇だった

正直に言うと、最初はくにこうせいってがり勉ばっかで友達できないだろうなって思っていた

だから、どんな人が来るかとか、そんなん全くワクワクしなかった

だけど、願書提出のときに見た女の子がきになってた

だって小学校のころすきだった人に激似なんだもん


まぁなんだかんだで時間はすぎ、入学式開始

終了(kiokunasi)

木の実が遅刻したの覚えてる

あっ、コイツできるな
って思ったね


あと、古宮がラフな格好だったのも覚えてる
こいつ変だって思った

あと、隣に座ってたメガネ女子(小林ちぇっ)がこわかった
メガネが赤かったから
あっ、コイツSだな
って思った

矢崎先生見たときも、怖そうて思った

喋り始めた瞬間、余裕だなって思った


いろいろあって
終わって

外に出たら

部活勧誘が待ち構えてた

よくわからんが、ぼくはその時嫌なことがあったらしく、記憶がデリートされている

定期買って
家かえって、マンガ読んでねた

なんも楽しみじゃなかったな、最初は


勉強ついてけるかわかんないし

きになってた人は別人だったし

友達できなそうだし


ってことで、ぼくはクール路線を選択した





次回「恐怖の自己紹介」


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

3400

Author:3400
平成23年度 都立国立高校3400

文化祭、劇 「夕」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。