スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごのうた


なにそれ、つまんない

とか思ってもいわないこと



落語少女はね
寸劇みたいなもん
ただし落語ね



クラスを舞台と客席に分けます

舞台のはじっこには落語を読むひとがいて

舞台中央ではその落語の話を実際に演じる

読み手、演じ手、読み手、演じ手

って交互に照明が当たって話が展開される



わりぃ説明しづらい



落語って理解できると凄い面白いんだけど、話だけじゃ想像しづらいとこあるから
演技つけたらいいんじゃねっていう安易な考え


10分の劇(客が座る時間含めて)で50人くらい入れるからけっこう回転もはやい


あと、二年で劇やるとこなんてないだろうから話題性もある



猫の皿っていう話が好き
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わ、面白いね

2年のときちゃんとわかってなかった
めんご

でも何で「少女」


明日は午後より雨に候う

あ、お礼いいわするた

説明ありがとう
プロフィール

3400

Author:3400
平成23年度 都立国立高校3400

文化祭、劇 「夕」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。